楽天アフィリエイトリンクの作成と貼り方

ブログやサイトにアフィリエイトリンクを貼るのは、物販アフィリエイトの基本です。今回は、楽天アフィリエイトを例にアフィリエイトリンクとブログへの貼り方について紹介します。

アフィリエイトリンクがうまく貼れない場合の対処法についてもまとめてみますね~

 

楽天アフィリエイトリンクの作成

楽天アフィリエイトをするには、アフィリエイトリンクを発行しなければなりません。

↓楽天アフィリエイトのトップページに商品名などのキーワードを入れて、商品を検索します。

 

今回は、「財布 レディース」で検索しました。

ずらずらっと商品が出てきたので、とりあえず1つ選んでみますね。

アフィリエイトリンクを作成するには、[商品リンク]をクリックします。

 

 

すると・・・ 商品リンクを作成する画面が出てきます。

 

楽天アフィリエイトリンクは3パターン

楽天アフィリエイトリンクには、

  • 画像とテキスト
  • 画像のみ
  • テキストのみ

と3つのパターンが選べます。

 

画像とテキスト

画像とテキストの組み合わせ。

※画像の大きさは6パターンあります。(これ以外のサイズに勝手に変えてはダメ)

※テキストは、規約の範囲内で書き替え可能です。

 

画像のみ

 

テキストのみ

 

アフィリエイトリンクを選んだら、一番下のリンクタグをコピーします。[コピー]の赤ボタンをクリックしてもOK。

 

楽天アフィリエイト リンクの貼り方

コピーしたアフィリエイトリンクをブログに貼ります。

貼り方はブログによりますが、

  • 記事投稿画面に貼る場合
  • HTML画面に切り替えて貼る場合

の2通りがあります。

 

これは、ブログサービスやお使いのテンプレートによって違います。

アフィリリンクを貼った後の確認方法と、うまく貼れない場合の対処方法を紹介しますね。

とりあえず、ブログに貼ってみよう!

私が愛用しているSeesaaブログの投稿場面にリンクを貼ってみますね~^^

 

[保存]を押す前に[プレビュー]で確認します。

 

↓このように、思った通りに表示されていればオッケー。

 

↓このように、プレビュー画面で英数字がザーっと出てきたら失敗です。

 

アフィリエイトリンクを表示できなかった、リンクが貼れない場合の対処法

ブログ投稿画面は、2種類ある

■初心者さん向き投稿画面

初心者さん向きの投稿画面では、リンクコードを直接貼り付けても表示できるようになっています。

「通常エディター」「ビジュアルエディター」「リッチテキスト」など、ブログによって呼び名はちがいます。

画面を切り替えずにリンクを貼ってそのまま表示されるのが特徴です。

 

■ちょっと慣れた人向けの投稿画面

初心者さん画面でも、十分に記事を書くことができるんですが、

  • もっとかっこよく記事を書きたい!
  • 文字装飾をしたい!

とだんだん欲が出てきます。そういうときに、使うのがテキストエディタです。

普段は、編集したい箇所を選んでポチッとボタンを押したらできるのですが、思った通りに編集できないことがあります。そういうときには、テキスト画面(HTML画面ともいう)で修正をします。

テキスト画面を開いて見ると、<H3><a></a>など、”<>”でくくられた文字がたくさん並んでいます。これはHTMLタグといって、文字を装飾したり編集するための命令です。

ちょっと難しい話になってきましたね 汗)

 

投稿画面でアフィリエイトリンクがきちんと貼れなかった(投稿後に確認したら、変な英数字が並んでいた)場合、投稿画面のアフィリリンクをいったん消して、テキスト画面に切り替えて、もう一度タグを貼ってみてください。

多分、これでうまくいくと思います。

 

アフィリエイトリンクの貼り方は、他のASPでも同じことがいえますので、覚えておいてくださいね。

参考になれば幸いです。

 



質問などはメールでね♪


このブログに関する疑問や質問、感想などありましたら、
遠慮なくはるにれにメールしてください。
24時間以内に必ずお返事します。


>> はるにれにメールする

コメントを残す

このページの先頭へ