楽天キャッシュの使い道。換金方法など。

こんにちは。はるにれです。

読者さんから、「楽天キャッシュの換金方法」について質問をいただきましたので、解説をしますね。

楽天キャッシュとは?

楽天キャッシュは、楽天市場などで使える電子マネーです。

楽天アフィリエイトで商品が売れると、楽天ポイントが報酬として受け取れます。

確定金額が3000ポイント超えていた場合、
3000ポイント分は楽天ポイント、
残りは楽天キャッシュとして受け取ります。

 

例)確定ポイントが5000ポイントの場合

楽天ポイント  3000ポイント

楽天キャッシュ 2000円

 

楽天市場で買い物する分には、楽天キャッシュも楽天ポイントとそれほど変わりません。

支払いの時にどちらから支払うか選択するようになっています。

 

楽天キャッシュが楽天ポイントと違うところ

楽天ポイントは、お買い物ポイントとして、楽天市場内の買い物に使います。

対して楽天キャッシュは、楽天市場で買い物をするほかにも換金することができるんです。

他にもクレジットカードで購入したり、人に贈ったりすることもできます。

 

ちょっとここで、換金方法について説明しますね。

 

楽天キャッシュを換金する

楽天キャッシュを換金するには、条件があります。

  • 楽天銀行の口座登録が完了していること
  • 楽天キャッシュプレミアム型の手続きが完了していること。

 

詳しくは、楽天キャッシュルールを確認してくださいね。

 

手数料がかかります

楽天キャッシュを換金するには、手数料がかかります。

手数料額は、換金額の10%+消費税です。

 

例えば、楽天キャッシュが2000円を換金すると

2000円―216円=1784円

手数料:216円

 

なので、ちょっと損した気分・・・

 

私としては、楽天キャッシュも楽天ポイントと同じように、楽天市場の買い物で使った方が、無駄なく使えるのでは?と思っています。

 

どうしよう・・・楽天ポイントを使わず毎月貯めていたけれど、楽天キャッシュになったりしないの?

楽天キャッシュに振り替えられるのは、その月の楽天報酬が3000ポイント超えたときだけ。

ポイント使わずにためていても、楽天ポイント残高が3000ポイント超えたから楽天キャッシュに振り替えられるということではありません。楽天ポイントとして溜まっていくだけです。

 

手数料のことを考えたら、楽天キャッシュはお買い物で消費するのがお得♪

はるにれは主婦なので、「手数料がかかることは極力避けたい!」のです^^;

手数料がかからず、無駄なく楽天キャッシュを使うには、日々の買い物で消費することがいいようです。

我が家は食べ盛りの男の子がいるので、お米を楽天キャッシュで購入しています。

他には珍しい食材やスイーツ、自分の服やコスメなどを購入しています。

家計節約にも役立っています^^

 

どうしても現金化したい人は、ASP経由で楽天アフィリエイトすると報酬が口座に振り込まれます

楽天ポイントをポイントとしてではなく、報酬として現金で受け取りたい人もいます。

その場合は、A8.net もしもアフィリエイトなど、ASP経由で楽天市場と提携して、ASPのリンクを貼れば現金で報酬を受け取ることができます。

現金化したい方は、そちらでどうぞ。

 



質問などはメールでね♪


このブログに関する疑問や質問、感想などありましたら、
遠慮なくはるにれにメールしてください。
24時間以内に必ずお返事します。


>> はるにれにメールする

2 Responses to “楽天キャッシュの使い道。換金方法など。”

  1. 美衣子 より:

    美衣子です。
    早速、お題ありがとうございます!
    参考になりました。

コメントを残す

このページの先頭へ