ひとつの商品についてじっくり研究してみよう

商品を紹介する「物販アフィリエイト」をしている人たちは、毎日たくさんのブログを作っています。

それはどうしてかというと、たくさん種まきをした方が当たる確率が高くなるからです。

でも、忙しい主婦が気持ちばかり焦って記事を書いてもなかなか商品は売れません。

最初は時間がかかってもいいので、売れる記事の書き方をしっかり学びましょう。急がば回れですよ(^_^)

売れやすい商品を紹介しよう

物販アフィリエイトの報酬単価は数百円~数千円まであります。

たいていの人は1000円以上のもの、欲を言えば3000円以上とか単価の大きいものを狙っている人が多いです。

結果として売れればいいんです。

報酬単価が6000円のものが、半年に1回しか売れなかったら、月換算して月収1000円ですよね。

でも、報酬単価が600円のものが、ひと月に20個売れたとしたら、月収12000円です。

どちらがいいですか?

「この違いは何なのか?」というと「売れている商品を紹介している」という目利きの力も関係しています。

よく、アフィリエイト教材を買ってサポートの方が「ライバルが少ない新商品が狙い目ですよ~」なんてことを言ったりしますが、ライバルが少なくても売れてない、知られてない商品だと、そもそものアクセス数が少ないので、なかなか陽の目をみないです。

なので、テレビや雑誌で目にする名前が知られている商品から始めてみましょう。

商品を徹底的に研究する

紹介する商品が決まったら【商品選定完了】今度は商品について、リサーチします。

…という前に、この商品を購入するひとって、何がきっかけで「買おう!」となるのでしょうか?

販売者の意図を読み取る

商品にはそれぞれ「コンセプト」があります。どのようなお客さんに購入してもらうか、あらかじめターゲット層を決めてるはずなのです。

まずは、販売者の意図を読み取るところから始めましょう。

「販売者の意図」ってどこに書いてあるの?

販売者の意図は、商品紹介ページにあります。

ASPの案件のなかから、ひとつ選んでみましょう。

そして、よーく見てください。そこで気になったキーワードなどを拾っていくんです。

そして、検索エンジンやキーワードツールでリサーチします。

このとき、「文章」ではなくて「キーワード単位」で拾うことをおすすめします。

文章ってつい、自分の記事にそのままペタッと貼り付けたくなっちゃうんです。そうすると「コピーコンテンツ」といって、現在のSEOでは評価がガクッと下がってしまいますので、上手く書けなくてもいいです。自分の言葉で書くようにしてください。

そうやって時間はかかりますが、ひとつひとつ丁寧に記事を書いていくと、人に伝わる記事が書けるようになります。

ぶっちゃけ、時間はかかります。なので商品を選ぶときには「自分が買いたいもの」「欲しいもの」ということも考慮して選んでみてください。



質問などはメールでね♪


このブログに関する疑問や質問、感想などありましたら、
遠慮なくはるにれにメールしてください。
24時間以内に必ずお返事します。


>> はるにれにメールする

2 Responses to “ひとつの商品についてじっくり研究してみよう”

  1. 福山 紫生 より:

    はるにれさん はじめまして。

    非常に綺麗なホームページですね。
    ついつい、最後まで読み終えました。

    流石ですね。

    まずは、自分の欲しいものをアフィリエイトという考えは
    賛成します。
    金額が高いからと言って、興味のない商品に良いコメントはかけないですよね。

    応援して帰ります。
    気付きをありがとうございます。

    • はるにれ より:

      福山 紫生さん
      コメントありがとうございます。

      お褒めいただき
      ありがとうございます。

      とりあえずシンプルに
      作っています。

      こちらのブログにこられる方は
      家計をやりくりしている
      主婦の方が多いので
      あれもこれもと投資できないので

      できるところから少しずつが
      テーマです。

      これからも頑張ります。

コメントを残す

このページの先頭へ